2016年07月22日

既成政党は無党派層は怖くない!その理由は

犬丸勝子イヌマルミツカ

今、東京都知事選が行われています。
ここでは21人が立候補しているのですが、有力な候補と題してマスコミはおおよそ3人しか取り上げません。

ちょっと前に終わった参院選も東京選挙区は6人当選のところ31人が乱立しました。
ところで、無党派層の方はこの選挙投票しました?
したとしても、前回、前々回と同じ政党、同じ候補者に投票しました?
あるいは今回は「棄権」でした?

おそらくは、無党派層の方は毎回投票行動が変わるのでは?

バランスを考えて?とか言う理由だったりで。

無党派層の方々はそれなりに、考えた投票だったでしょうが、果たして、その投票行動が既成政党への脅威となったでしょうか?

おそらくは、既成政党は「無党派層を脅威」とは思ってないはずです。
そのことを、また、電子書籍7ページにまとめてみました。
posted by 東京92 at 00:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

防災無線は本当に国民の為に設置しているのか?〜本当に災害用なのか?

犬丸勝子イヌマルミツカ

ここ数年、大地震が頻発します。

そこで、何かと行政は「防災のため」と、多額の費用を費やします。

また、防災の為という名目で、国民に多くの規制をし始めました。

過去の経験が豊富な大人の方々は、以前よりも制約が多く、自由が減ってきたとお気づきではないでしょうか?

この国は何かと「国民のため」と言って、いろんな制度を作ります。

しかし、その国や地方行政が作る制度で果たして国民は豊かな日常になっているでしょうか?

ここでは、これ以上、そのことについて触れるのは避けます。

ここで、言いたいのは、防災、特に、日本全国無数に作り続ける防災無線について、少し、考え見て頂きたいのです。

災害列島日本ですから、「防災のため」と言われると、何も言えなくなる人が多いのではないでしょうか。

しかし、本当に国民の為なのかどうか再確認して欲しいのです。

国がすることを鵜呑みにして、したい放題させていて、本当に良いのか。

そこで、本日は、大都会の東京は防災無線だらけ!空襲警報でも流すつもり?

と題して、防災無線について書いてみました。

posted by 東京92 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

昨日に続き、電子書籍出版しました。タイトルは「落選 三宅さんは実に頭が良くて、計算高い!」

犬丸勝子イヌマルミツカ
昨日に続いて電子書籍を出版しました。
参議院選の後、票の出かたがおかしい等と騒がれています。
犬丸も色々と皆様のご協力を得ながら解決しなければならないことばかりです。
本当はそれが先だと思いますが、一身上の都合により遅れております。
ところで、選挙。
これは立候補する立場からすると、目的は「当選」して、政治家になることです。
その目的のために手段は選ばないという人も多いかと思います。
その辺りを含めて、東京選挙区から出馬の三宅氏の動向はこれまでに無かったことばかりです。
そこで、そのあたりについて、私見を書いてみました。
posted by 東京92 at 21:22| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする