2013年04月30日

安倍さん、主権回復の日に「天皇万歳」した?サンフランシスコ講和条約で回復したのは「天皇主権」だったの?

東京が威張ると日本は大凶「著者犬丸勝子イヌマルミツカ」



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2013年4月28日

安倍氏が勝手に作った「主権回復の日」

このようなことを行ったらしい。



記事によると、安倍首相をはじめとする参加者は、

式典後に天皇皇后両陛下が退出しようとした際、

突然両手を上にあげて「天皇陛下万歳」と
3
回叫んだ。

万歳三唱には、

首相、衆・参議院議長など壇上にいた知事らや国会議員が行い、

一部の参加者は当惑した様子だったと説明。
(seachina2013/04/29(
) 10:58))



右も左もそっぽ向く「主権回復の日」と「ツイッター」で



つぶやきがあったけど。



もしかして、サンフランシスコ講和条約は、

日本国の主権回復ではなくて、「天皇の主権回復」だったのか?



主権回復の式典の日の、

安倍氏の言動はこのように解するしか他にない。



麻生さんの祖父吉田茂がこの時の日本全権だったけど、真実はそうだったのか?)



ちなみに、「万歳」は日本の伝統でもなければ

古来からの天皇の伝統的儀式でもない。



このことは「東京が威張ると日本は大凶」の中でも書いている。



中国と朝鮮の伝統である。



中国(萬歳:ワンスイ、ワンソェー)、

朝鮮(
萬歳:マンセイ、マンセー)の言葉である。



日本で萬歳をするようになったのは

明治22年2月11日、

青山練兵場での臨時観兵式に向かう明治天皇の馬車に向かって

「万歳三唱」をしたのが最初だった。



初は文部大臣森有礼が発する語として「奉賀」を提唱したが、

連呼すると「ア・ホウガ(阿保が)」と聞こえるという理由で却下された。



私たち古くらの日本人にとっては

「万歳三唱」は伝統でもなんでもない。

(安倍さん、あなたは本当に古くからの日本人なのか?)



安倍さんは「日本を取り戻す」などと、選挙で言いまくったが、

天皇主権と天皇万歳を取り戻すためだったの?



そう言えば、自民党と他野党もみんな

「憲法改正」は「天皇国家元首」と明記して

「天賦人権を無くして」国防軍でイケイケゴーゴーだもんね!



これってまさに「天皇主権だった戦前の「大日本帝国憲法」そのもの。



こんな憲法に改正したら「日本国民の知性が疑われる



それだけならまだいいが、

改正したら最後、待ってましたとばかりに

「国連から、民主主義を攻撃する「テロ国家」として、

全世界から攻撃される。



こんな日本だったら取り戻さなくても結構よ。



今の日本人が戦前を知らなさすぎるからということで、

なんでもかんでも勝手にするのはやめて欲しい。



日本国民はもっと戦前、太平洋戦争を隅から隅まで勉強しなくっちゃ!



詐欺に引っかかってからでは遅すぎる!



憲法守ると社民党などが「9条の平和憲法」だけを小声でひそひそ言うけど

自民党の憲法改正はそんなところではなく、

憲法全体を変えようとしている。

この自民党の改正は、「改正」の域をはるかに超え、

まさに、国民主権を奪う「革命」だ。

しかも、民主主義革命ではなく、「詐欺帝国主義」への憲法革命なのだ。

 



何度も言うが、自民党等は、

今の憲法を戦前の大日本帝国憲法へ全く変えてしまおうとしている。



にもかかわらず、社民党などは、その点については全く、日本国民に知らせようともしない。



なぜなのか?不思議で仕方がない



党首は聞くところによると、東大出の弁護士だと言うではないか?



法律の素人ではない!



にもかかわらず、この自民党のとんでもない改正案を多く、

人に知らしめること一つ出来ない低調さというのは

政治政党として、政治家として、何ら税金を使う価値など全くないと思う。



選挙になると、また、労組組織や人権団体が、さも自分たちは「正義の党」です。

というような顔をして、自民党が一人勝ちするような役回りを毎回演じるだけ。



そういえば、

日本に過酷な要求ばかり突きつけるアメリカの「ヒラリークリントン氏」から、

社民党の党首福島さんは「褒められていた」けど?




何故なんだろ?



本来、社会、民主党と言えば「むしろ、ロシアや中国、北朝鮮」に近い政治ではないか?



それが、政治体制では敵対する、アメリカの要職にある人から褒められるなんて、おかし過ぎないか?



もう、いい加減うんざりだ。



この戦後67年間の政党政治の全政治家たちの猿芝居と茶番劇!










人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by 東京92 at 01:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by THQOdMQHWMb at 2014年02月18日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。