2016年06月17日

連日の株安、為替ドル円の下値不安は「安倍さんが経済よりも憲法改正に熱心」で外国人が逃げていくから?

犬丸勝子イヌマルミツカ

連日の株安、為替ドル円の下値不安は「安倍さんが経済よりも憲法改正に熱心」で外国人が逃げていくから。


と、6月の上旬のニュースがあった。そのニュースから10日以上、連日、為替と株は「アベノミクス」の望む方向とは逆の方向へ進んでいる。

やはり、安倍さんのアベノミクスという経済は失敗し、その上、来る参議院選挙では、「憲法改正」のための起立要員ばかりを集め、政治が行える候補者とはほど遠い人材ばかりを公認した。

さらには、このアベノミクスの失敗による経済の状況を国民に見せたくないために、視点、争点をそらそうと、いつもは大した問題にもならない「都知事の資金問題」を、敢えて、問題にし、マスコミを使って、大騒動させた?

 国民は、見事にその視点を、アベノミクスの失敗から「都知事の政治資金問題」にすり替えにのせられた感がある。

この後、舛添さんはどうなるのか?みんなで追跡してみませんか?

 なぜ、そんなことをするのかって?

どこかで、書いたと思うが、この舛添さんの前の猪瀬知事も政治資金問題で都知事を追われた。

その後はほとんどの人が気にしてないと思うが。

実は、おおさか維新の大阪府知事の特別顧問にちゃんとおさまっているのですよ。

このように、大騒ぎの後は、ちゃんと「引受先」を、決めてもらえるようだ。

さて、今回大騒動の舛添さんは自信の大騒動で国民の目を引きつける役割を果たしたことで、安倍さんの経済政策失敗と憲法改正へと邁進する姿勢を、見えなくしてあげた。その功績は、今のところ、安倍さんにとって感謝感激であろう。

 安倍さんの失敗隠し、に一役買った舛添さんは、今後、どの椅子が用意されているのだろう。

みんなで追跡ですよ。

 それと、経済よりも憲法改正に熱心になりすぎたあまりに、議員は「クズ」ばかりで、果たして、日本丸は大きな赤字をのせたままどこへ行くのだろう。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
posted by 東京92 at 00:48| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: