2018年02月11日

犬丸勝子の支持者だったかたは、イヌマルミツカだけになってがっかりでごめんなさい!

(犬丸勝子イヌマルミツカ)

このブログ、「東京」は、最初の頃は毎日記事書いて更新してました。

でも、だんだん時間が取れんくなり、時々になり、今では、たまに各程度になってしまいました。

このブログは2012年から書き始めて、6年経ちました。

このブログを書き始めた動機は、
犬丸勝子イヌマルミツカ著の「東京が威張ると日本は大凶」という本を出版したのがきっかけでした。

本のタイトル「東京〜」とは、当時、都知事だった石原都知事を言い換えてタイトルにしたのです。

憲法改正して、自衛隊を軍隊にするとか、都議会での発言が、地方の福岡にマスコミを通じて届く知らせには驚かされて、本を書くきっかけにもなりました。

そのとき、姉の犬丸勝子がこの世にいないなどと想像もしませんでした。

今でも、信じられません。

しかし、まだ、私はこの世に残されているので、歩き続けなければなりません。

また、犬丸勝子を引き継ぎ、続けなければならない事も有ります。

人には運命というものがあるようです。というと、運命は変えられますという人もいます。

しかし、そうでしょうか?

その人には、備わった運命というのがあって、自分で変えられるなどと思えません。

自分自身ではわからない見る事のできない運命が与えられ、それを遂行して行くのが人生のような気がしてなりません。

これから先の未来、私は自分の運命を計り知る事はできません。

しかし、その運命を進むしかないと思っています。

精一杯、全力で。

次にこの東京ブログはいつ書くかわかりませんが、犬丸勝子と一緒だったときのような記事を書きたいと思います。
posted by 東京92 at 01:02| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: