2018年02月12日

株式市場の暴落を喜ぶTwitterがいるが、あの市場の中に年金積立金が入ってる。暴落すれば年金が無くなるんです。

(犬丸勝子イヌマルミツカ)

久しぶりに、ブログ書いて、ネット眺めていると

このところ、危険な株式市場を喜んでツイートしている人を見かけた。

信じられない。

確かに、株式市場等で大きく儲ける富豪はいます。

一般庶民とは異なり、財と権力を有しているのでしょう。

だから、大富豪が損失を出し、「いい気味だ」と思う事は勝手です。

しかし、株式暴落によって一番泣くのは、日本国民なのです。

その理由は、もうお分かりと思いますが、タイトルに書いてますが市場に国民の年金が資産運用されているからなのです。
株式市場が暴落すれば、市場で資産運用されてる年金も同様に暴落するのです。

例えば、市場で運用されている年金、一人100万円でどこかの電気株を買っていたとします。
それが、株式市場の暴落で、10%下落すると、90万円に減ってしまいます。

株式市場が暴落して、そのままその状態が続き、更に下がり続けると、どんどん、年金資産は減少します。

そのような状況の中で、株式暴落は「正義だ」「いい気味だ」と煽る人がいる訳です。

その事を意識しながら、ネットは見る必要があります。




posted by 東京92 at 13:25| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: