2016年09月08日

現在の日本は、戦前国民を戦争と隷従で日本人を苦しめた人たちの子孫だけが権力を握り続ける

犬丸勝子イヌマルミツカ

日本はこれからどうなろうとしているのか?マスコミも誰も国民に知らせない。

その中で、本日も大きな記事ではないが、民進党の代表選で台湾の血を引く蓮舫氏が優位と御用新聞?の毎日が記事にする。
その蓮舫氏の流れも、戦前の日本の軍国主義に加担した血の流れ。
そもそも、あの昭和天皇が無条件降伏をした大東亜戦争(太平洋戦争)とは何だったのか?

自分等で戦争を起こしておきながら、大負けして、白旗上げて、GHQの言いなりで、戦後ができた。

しかし、戦争を起こした張本人の子孫だけが、戦後の日本の権力の中枢にいる。

安倍、麻生さんをはじめ、この台湾の血を引く蓮舫さんも同じである。

こうしてみると、あの戦争で、痛めつけられたのは、昔からの日本人、日本民族だけなのではないだろうか。

2012年の段階で、当時東京の石原都知事が都議会で、現在の日本国憲法は「別れるべき恋人」(マスコミの記事による表現)と発言。戦前の大日本帝国憲法が本当の憲法とも言い切った。また、自衛隊を「軍」にするとも主張。この当時、石原氏と一緒に、維新の当時の橋下大阪府知事も同様に同調した。

そもそも、公人であるこの両者は憲法尊重擁護義務が憲法で規定されていることから、このような憲法に反する態度はとれないはずだ。ところが、堂々とこのような憲法違反を繰り返した。
また、今では総理大臣の安倍氏でさえ憲法違反を繰り返す。
ところが、これを、正面切って、マスコミはじめ誰も咎めようとはしない。
むしろ、これに同調した者達だけが選挙に当選する。

そのようななかで、2012年当時、この憲法違反発言を繰り返す石原都知事を「東京」という表現で表し「東京が威張ると日本は大凶」という本を書いた。
この本は、マスコミが語らない「戦争の実態」の事実の一部を書き留めた。
戦争は、政治は、日本人の利益の為に行ったことではないことが明らかである。

表紙 東京が威張ると 仕上げ ページ差し替え_001.jpg

今度戦争しても、天皇、安倍、麻生、蓮舫、石原、橋下さんたちには爆弾は落ちないだろう。病気にもならないだろうし、仮に国民は食料が不足しても、前者の人たちのは十分な食料が行き渡るだろう。

国民だけが苦しむ戦争と憲法改正を、なぜ、国民は喜んで受け入れようとするのか。
まさに、愚かすぎる。

posted by 東京92 at 09:41| Comment(333) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

既成政党は無党派層は怖くない!その理由は

犬丸勝子イヌマルミツカ

今、東京都知事選が行われています。
ここでは21人が立候補しているのですが、有力な候補と題してマスコミはおおよそ3人しか取り上げません。

ちょっと前に終わった参院選も東京選挙区は6人当選のところ31人が乱立しました。
ところで、無党派層の方はこの選挙投票しました?
したとしても、前回、前々回と同じ政党、同じ候補者に投票しました?
あるいは今回は「棄権」でした?

おそらくは、無党派層の方は毎回投票行動が変わるのでは?

バランスを考えて?とか言う理由だったりで。

無党派層の方々はそれなりに、考えた投票だったでしょうが、果たして、その投票行動が既成政党への脅威となったでしょうか?

おそらくは、既成政党は「無党派層を脅威」とは思ってないはずです。
そのことを、また、電子書籍7ページにまとめてみました。
posted by 東京92 at 00:58| Comment(362) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

防災無線は本当に国民の為に設置しているのか?〜本当に災害用なのか?

犬丸勝子イヌマルミツカ

ここ数年、大地震が頻発します。

そこで、何かと行政は「防災のため」と、多額の費用を費やします。

また、防災の為という名目で、国民に多くの規制をし始めました。

過去の経験が豊富な大人の方々は、以前よりも制約が多く、自由が減ってきたとお気づきではないでしょうか?

この国は何かと「国民のため」と言って、いろんな制度を作ります。

しかし、その国や地方行政が作る制度で果たして国民は豊かな日常になっているでしょうか?

ここでは、これ以上、そのことについて触れるのは避けます。

ここで、言いたいのは、防災、特に、日本全国無数に作り続ける防災無線について、少し、考え見て頂きたいのです。

災害列島日本ですから、「防災のため」と言われると、何も言えなくなる人が多いのではないでしょうか。

しかし、本当に国民の為なのかどうか再確認して欲しいのです。

国がすることを鵜呑みにして、したい放題させていて、本当に良いのか。

そこで、本日は、大都会の東京は防災無線だらけ!空襲警報でも流すつもり?

と題して、防災無線について書いてみました。

posted by 東京92 at 00:59| Comment(387) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする